2005年10月10日

みなぞう君、安らかに。。

10/4、新江ノ島水族館のみなぞう君が急死しました。
11歳、人間でいうとまだ30歳〜40歳の男盛りだったそうです。
自分と同じくらいやん。。早すぎます。。

みなぞう君、看板ですまん。。
なぜかホンモノの写真がない。。かなしー(・_・、)


はじめて見たのは旧江ノ島水族館の頃、5年くらい前かな。
広々としたところに、どて〜っと大きな体で横たわってました。
こんなおっきな動物いるんだな〜っと心底びっくりしたのを覚えてます。
体長4.5メートル、体重2トン。
遊びに来てもうちにゃはいらないな。
なぜか両目がすごい充血していて、少し怖かったです。
それから何度か見に行って、子供たちも驚きながらも気に入ってたみたい。
江ノ島水族館にはみなぞうに会いにいくって感じでもあったので、さびしくなります。
これまでたくさんの人を喜ばしてくれてありがとう。
みなぞう君、これからは天国で安らかに暮らしてください(・ω・)/
 
posted by だのん at 14:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物






この記事へのコメント
こんにちは!
去年、江ノ島水族館に行ってみなぞうくんに会いました。
確かに充血した目がちょっと怖くてどてっと不健康そう
(というわけではないのでしょうけど(笑))だったので
ニュースで聞いた時は寿命かな〜と思っていたのです。
まだまだ若かったのですね。残念…。
Posted by じゅんぺい at 2005年10月13日 16:16
じゅんぺいさん、こんにちは。
やっぱ、充血してました?
あの赤い目で見られると結構迫力ありましたよねぇ。
江ノ水のシンボルだったので、やっぱいなくなると
穴はでかいなあと思います。
Posted by だのん at 2005年10月15日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。