2007年09月09日

夏のしるし

セミのぬけがら…たくさん…

セミの鳴き声もわずかずつ小さくなってきました。
あぁ、今年の夏ももうおわりだなぁという気にさせられます。
ひと夏を一瞬に駆けぬけたセミたち。
けど地上に出るまでには地中での長い長い下積み生活があるわけです。
抜け殻のひとつひとつには、哀愁を感じてしまいます。

で、上の写真。
先日、防災訓練が近所であったとき、子どもたちが嬉々としてもって帰ってきました。
なんでも避難訓練した中学校の中庭で見つけたとか。
近所の人も、
 「ほら、ここにもあったよ(^o^)/」
 「こんなにたくさんあったら入れる袋がいるわね(^^)」

なんだかたくさん集まってしまいました。。。
で、これどうすんの?^_^;

posted by だのん at 05:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 生き物






この記事へのコメント
たくさんの夏のしるしですね。ホントにこれだけ集めてあとはどうするんでしょうね^^
台風のあと、セミの声がめっきり少なくなったように感じます。もう夏も終わりなんですね。ちょと寂しいものですね。
Posted by ブドリ at 2007年09月10日 00:49
うちの子もビニール袋いっぱいに拾ってきましたが…
どこに行ったんだろう??(怖)

細かく砕いて揚げ物の衣とか…(こら!!)
Posted by じゅんぺい at 2007年09月11日 04:52
★ブドリさん
子どもたちは集めだしたら夢中になっちゃいますから…。
それに今回は、大きな子どもたち(ご年配の…)も加わって、大盛り上がりだったみたいで。

セミの声は少なくなってきましたが、夜は虫の声が聞こえるようになってきましたね。
もう秋なんですね。。
Posted by だのん at 2007年09月12日 04:54
★じゅんぺいさん
たくさん取ってきたものが行方不明ってちょっと怖いかも…。
けど、子どもたちもこうして夏を満喫してますよね。
夏ならではの遊び方、これからも続けてほしいもんです。

>細かく砕いて揚げ物の衣とか…
ほう、それは地中で長い間熟成された滋味たっぷりでおいしそうですね(^^)


Posted by だのん at 2007年09月12日 04:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。