2007年01月18日

感動!『最後の言葉』川嶋あい

最近、川嶋あいをよく聞いている。音楽
年末に、アルバム『サンキュー!』を買ったのだ。
もう発売されて半年になろうというアルバムだが。

初めて川嶋あいを聞くようになったのは、yahooのサウンドステーションでの特集。
まず、その声に惹かれた。
そして優しいメロディと詩。
どこか心癒された。黒ハート

しかしその詩には多くの思いがこめられていた。
それを知ったのが、今回読んだ本。
半生と呼ぶにはまだ短い。
けど、そこには激動の半生が、母と娘の素敵な物語が、赤裸々に綴られていた…。

最後の言葉
川嶋 あい
4777102092

 
川嶋あいについては詳しいことは知らなかった。
路上ライブを1000回やったこと、母を失ったこと、くらい。
その陰で、どういう思いで、生きてきたのか、まったく知らなかった。

このエッセイ(と呼んでいいのかわからないが)は、ひとつひとつは短い。
あっという間に読み終えてしまえる。
しかしそこには深い深い思いがあった。
とても言葉では言い尽くせない、感動があった。
揺れるハート

なんてひたむきな。
なんて強い。
なんて、なんて…。

彼女の歌に心動かされるのは、こんな人生を歩んできたからなんだな。
とてもボクにはまねできそうもない。
完敗である。
ますます好きになった。応援したくなった。ヾ( ̄∇ ̄ゞ))..( シ ̄∇ ̄)ツ_フレーフレー♪

何度か、読み返して、そのたびに涙した。o(;ヘ;)o
心の支えを失い、そして本人の思いと周囲の支えで再び立ち上がり、
やがて、母の夢、自分の夢をかなえていった。カラオケ

絶望と希望…彼女の詩によくでてくるフレーズ。
幾度も絶望を繰り返し、そこから希望を見つけ、強く生きてきた。
10代(出版当時)の女の子に、こんなに勇気づけられるとは思わなかった。


涙ひとつ知るたびに 忘れてゆく大事なこと
この東京(まち)にはじきとばされ 歩き方を覚えてく
目を閉じたらきっとどんな 未来もかなうのに
目を開けた現実にいつも なにも出来ない私なの

天使たちの鼻歌よ どうかメロディー運んできてよ
この足じゃもう小さすぎて 足跡さえ残せないのね


人は夢をもつからね 諦めたりするのですか?
そこはホントはガラスの世界 壊せるのはこの手かも
私が地球(ここ)に生まれた ホントの意味はなに……
絶望のとなりにはいつでも 希望がいたりするでしょう

(略)

暗闇の中でこそきっと 本当の希望はみえる
やっと気づいたひとつのこと 私は今歩みだすから


天使たちのメロディー』より


ボクは今暗闇の中にいるのかもしれない。
けど希望を見つけて、それをつかんで、生きていきたい。

“希望”それはボクの大・大・大好きな言葉。
希望をもって生きていきたい。

彼女には、支え続けてくれた母がいた。
母を失い、そのときに支えてくれた仲間がいた。
(それは、この本の途中にときどきはさまれる“Words From Staff”からも読み取れる)

ボクにも、支えてくれる家族がいる。
なんて幸せなことだ。



この本、読んでなければ、一度読んでほしいな。
きっと希望を与えてくれると思うから。
 
 
タグ:川嶋あい
posted by だのん at 09:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本読んだ






この記事へのコメント
おはようございます。"^_^"

すぐ探して読みたいと思いま〜す。
そして、次女に読ませて長女に贈りたいと思う。

だのんさんの方は大丈夫?
私達家族もまた新たな道を歩むことに決めました。
最後の砦に撤退デス!
そこで、自然と暮らしながら超ど貧乏をかみ締め
一からスタートです。

生きていくって厳しいね。
親になったら、守らなきゃいけないものが沢山あって
キツイなぁ、辛いなぁって感じる時も多いよ。
たまには弱音を吐いてもいいんだよ、そしたら、
また違うものが見えてきたりする。
うまく言えないんだけどネッ。 (^^ゞ

だのんさんの今日も心豊かな一日でありますように。



Posted by あぷてぃ at 2007年01月20日 07:46
★あぷてぃさん
そうだね、娘さんどんな感想をもってくれるかな?
ちょっと楽しみ、ちょっとドキドキ。

これからのこと…連絡ありがとうね。
新たな道…新たな人生、いい道だと信じてます。
応援してます。ヾ( ̄◇ ̄ゞ))..( シ ̄◇ ̄)ツ_フレーフレー♪

あぷてぃさんはしっかり守るべきものを守ってると思うよ。
あぷてぃさんに比べたら、まだまだうちは甘ちゃんだなぁと思うし。
まだまだがんばらないとな、と思うよ。
けど、あぷてぃさんはあまりがんばって無理しすぎないでね。
Posted by だのん at 2007年01月20日 15:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31615756

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。