2006年10月13日

こんなところにアサガオが(@_@;)

植物の生命力ってホントすごい。
ちょっとしたこぼれ種から、わずかな土を探して、そこに根付いて花を咲かす。
人からしたら、そんなところで?と思うようなところでも、花をつける。

そんな思いで、ちょっと感動しながら見つめました。ぴかぴか(新しい)

排水溝に咲くアサガオ…力強い

雨水が流れる排水溝に咲いたアサガオです。

ついこないだ、芝生に咲いたアサガオをみつけました。
4月には、同じ排水溝にきれいなタンポポが咲きました。

こういうのをみるたびに、たくましく生きなきゃな、と思います。るんるん

タグ:
posted by だのん at 07:55 | Comment(4) | TrackBack(1) |






この記事へのコメント
先日のアサガオさんの お仲間ですね(^^

植物って どんな場所でも 最低限必要なものがあれば 生きてゆけるものなんですね。
なんか元気をくれる姿ですね(^^



Posted by みーみ at 2006年10月13日 11:56
★みーみさん
そうそう、お仲間ですね〜。
去年の兄貴のアサガオから子ども育ってます。

確かにこの排水溝、枯葉がたまって、腐葉土になってるかもしれません。
そうすると植物の生育には意外といい環境だったりして。
水は雨水で供給されるし。

けどなにか力強さ、たくましさは感じますよね。
Posted by だのん at 2006年10月13日 21:36
がんばるね〜〜(笑)
この種が残ってまた来年も…かな??
Posted by じゅんぺい at 2006年10月18日 05:16
★じゅんぺいさん
きっとまた来年も咲いてくれるかもしれません。
タンポポにアサガオ、いいもん見せてもらいました(^o^)/
自然の力、すごいです。
Posted by だのん at 2006年10月18日 08:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: アサガオアサガオ(朝顔、英:Japanese morning glory、学名:''Ipomoea nil''、シノニム''Pharbitis nil'' )は、ヒルガオ科の一年性植物。つる性。日本で..
Weblog: 植物辞典
Tracked: 2007-08-16 08:24

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。