2009年11月22日

2009.10月の読書まとめ。

読書の秋?
って言葉もあったような気もするが…

ここのところはビジネス書系をよく読んでるが、小説はとんと読めてないなぁ。
まぁそれは11月の読書まとめってことで。

10月はあまり読めなかった。
当たりは、『仕事力』。
なんか仕事に対するスタンスを再確認するというか、初心に戻れるというか。
文中にも書いたけど金言集といってもいいと思う。

あとは海堂さん、かなぁ。
海堂作品は全部読破してるけど、これは全部の話で世界がつながってるから。
だから1冊読み逃すと、伏線が読みとれないという怖ろしい仕組み。
しかも海堂さん、出すペース早いから。
ちゃんとお医者さんの仕事してんのかな??
 


10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1329ページ

 光

1つの島を壊滅させる津波よりも、人間の陰の顔のほうが怖ろしいということか。
美花を思う信之少年の気持ちは純愛か独占欲か性欲か。そのどれもか。
しかし少年時代から時を経るに連れ、会えない分だけ純愛度が上がっていく気がする。
だが女はもっとドライな生き物なのだろう。
それは美花だけでなく南海子にもいえるのではないか。
男にとっては哀しいけども。
「あなたは秘密を完全に海に沈めたと思っているのだろうけれど、それはまちがいだ。死ぬことでしか、ひとは秘密から逃れられない」
秘密は続く。
死んで魔力をなくすまで。
美浜島の最後が印象的。

読了日:10月04日
著者:三浦 しをん



仕事力 白版 (朝日文庫)仕事力 白版 (朝日文庫)

朝日新聞に連載されている著名人への仕事に対する考え方をまとめた本。
大前研一からはじまり中村勘三郎までビジネス界だけでなくさまざまな世界の人の言葉が納められている。
それらはまさに金言集といっても過言ではない。
手元に置いて折に触れてページを繰りたい本だ。
みなが一様に言っているのは目の前の仕事に一生懸命になり、そこから何かを学べということ。
鈴木敏文氏の、本を読んで線を引くより、仕事を取り巻く環境の変化は自分自身で把握するべきで自分にしか見えないという言葉に納得。

読了日:10月07日
著者:



アナタノシゴト、モウアリマセンアナタノシゴト、モウアリマセン

なかなか刺激的なタイトルだ。
この著者は人の心、特に危機感をあおるタイトルを付けるのがうまいと思う。
内容はこれまでの著作と同じく、昨今の経済状態を簡潔に分析し、今後は超円安(1ドル1000円以上)、ハイパーインフレ、国家破綻になるストーリーを描いている。
とにかく今の正社員の仕事にしがみつくこと、そして国家破綻に備えて円建てだけでなくドルやユーロ建てで資産を持つことの重要性を説く。
加えてつまるところ健康こそ財産だ、ということも忘れてはならない。
たとえ仕事がなくなっても健康でさえいればなんとかなるということか。

読了日:10月08日
著者:浅井 隆



極北クレイマー極北クレイマー
物語は北の地へ。
これまでのバチスタシリーズで張られた伏線がやっと極北の地でぽつぽつと明らかになる。
地方医療、それも財政破綻目前の医療は目を覆いたいものだが、それが現状なのだろう。
『ジーン・ワルツ』でおなじみ清川准教授の産科の、いや医療への危機感の表明には感じ入ることがある。
『螺鈿迷宮』の女王もやはり北に姿を表し存在感を見せつけた。
最後には速水先生や世良先生まで出てくるし…。
それにしても官僚って。。
正直者が馬鹿を見るのか。それだったら…悲しすぎる。
姫宮はもう少し見たかったかな。姫宮ファン的には。

読了日:10月20日
著者:海堂 尊



生姜でしゃきっと!―Dr.石原結實が自信満々!!プチ断食から万病退治まで生姜でしゃきっと!―Dr.石原結實が自信満々!!プチ断食から万病退治まで
義妹に、冷えを防いで万病に効くとして生姜紅茶を薦められた。
その薬効について書かれた本。
古来漢方などにはすべて生姜が入っており重用されてきた。
西洋医学では病を薬によって強制的に押さえるが、これを否定し体内の自然治癒力を高めることが重要と説く。
例えば
「絶食(少食)と発熱こそが人間も含めたすべての動物に備わっている2人の名医なのである。この2人の名医の言うことによく耳を傾け食べたくない時は食べない、発熱したらありがたいことだと感謝して過ごすことだ」
紅茶+生姜+黒糖の生姜紅茶で体を温めることで健康を取り戻せる、らしい。

読了日:10月29日
著者:石原 結實


読書メーター
タグ:読書
posted by だのん at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本読んだ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133584467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。