2006年01月24日

堀江社長から堀江容疑者へ 気持ちは複雑…

ホリエモンを初めてみたのは、近鉄とオリックスの合併話がすすんでいた
2004年6月のこと。
社長の顔と名前は知らなかったけど、オン・ザ・エッヂ、
その後のエッジという会社は知ってました。
そしてもちろんライブドアも。

だから、ライブドア近鉄買収に名乗りを挙げてくれたとき、
ホントにうれしかったのです。
これでボクの大好きな球団が存続してくれるんだ!と\(^O^)/

結局この話は、球界をくいものにしているバカどもにつぶされましたが、
ホリエモンの行動は強烈に印象に残りました
 
そして9月。
買収に破れたホリエモンは、新球団設立をぶちあげます。
これには正直ぶったまげた(☆o◎)!!
そんなことができるのか。
そして心から応援しました。

新球団の本拠を大阪ドームにするのがムリだと分かるや、
いち早く仙台に目を付け、仙台市民のハートをつかみます。

既成概念にとらわれず、こうなるだろう、という規定路線なんか気にせず。
固まった古い世界に、ズカズカと踏み込み、新しい風を送り込む。

その考え方と行動力には、いつも驚かされ、そしてある意味ほれぼれしてました。
もちろんホリエモン一人の力ではなく、サポートするメンバーがいてのことだとは思いますが。。

決して尊敬や崇拝をしていた訳ではありませんが、次に何をやってくれるのか、
傍観者として楽しみにしていたのです。
なので、今回の容疑が事実だとしたなら、このつまずきは非常に残念。
(株をやってなくて影響を受けないので言える発言ですね。。。)

しかし、事件に関連して亡くなられた方が出ていることもあり、
今後の捜査の行方には注目していきたいと思います。

今、プロ野球がセパ12球団でできることに、
ホリエモン、そしてライブドアが貢献したことに、ボクは感謝しています。
 
posted by だのん at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

眠れない夜にどうぞ・・・
Excerpt: 世の中には様々なものがあります。それには優劣がついていていいもの悪いものがあります。今回はこんなものを評価してみました。【特命リサーチ200Xリサーチ報告】このTV番組は世の中の不可思議な事を徹底的に..
Weblog: 使える便利サイト紹介
Tracked: 2006-01-24 12:56

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。